茨城でインプラントならファミリー歯科 つくば予防インプラントセンター

Tel:029-843-6480

ワンデイインプラント

特徴1.治療期間が短いので患者の精神的・身体的負担が少ないから

現在日本でインプラント治療を必要としている患者様は高齢者が多く、通常5〜8ヶ月かかるようなインプラント治療では精神的、また体力的な負担も大きいのではないかと私たちは考えています。
そこでファミリー歯科は手術のその日に『仮歯』を装着できるワンデイインプラントを推奨しています。

治療期間が短いので患者の精神的・身体的負担が少ないから 治療期間が短いので患者の精神的・身体的負担が少ないから

特徴2.最新のインプラントシステムを使って高精度なシミュレーションを行い、安全に徹底してこだわっているから

ファミリー歯科では、患者さまの歯茎の状態を3Dでシミュレーションするシステム、R2GATEという最新のインプラントシミュレーションシステムを導入しています。

従来のインプラント治療では、模型の作製→理想の被せ物位置の推測→CT撮影→ドクターの経験則から骨形態をある程度予測してから手術という流れをとっていました。
この方法では手術で歯茎を切開して初めてインプラントを埋める位置を確認するので、どうしても治療期間が長くなってしまいます。

しかし、R2GATEを導入することで、手術前に高精度な患者様の歯型の模型と、骨の位置のシミュレーションが出来るので、大幅な治療期間の短縮が可能になります。
手術が始まる前にインプラントの埋入位置が分かっているので、事前に仮歯を作製し手術と同時に仮歯を装着して退院していただくことが出来ます。

最新のインプラントシステムを使って高精度なシミュレーションを行い、安全に徹底してこだわっているから

特徴3.静脈内鎮静法で痛みに対するケアにとことんこだわっているから

静脈内鎮静法で痛みに対するケアにとことんこだわっているから患者さまがどうしても不安になるのが、「痛み」ではないでしょうか?
ファミリー歯科では「静脈内鎮静法」を取り入れています。
静脈内鎮静法とは、全身麻酔とは異なり、うたたねしているようなとてもリラックスした状態で治療を受けることができる方法です。

健忘効果によって多くの場合、痛みもなくいつの間にか治療が終わっていたという感じがしますので、患者様に好評です。

特徴4.インプラント治療20年以上!埋入本数7,000本以上!

インプラント治療20年以上!埋入本数7,000本以上!ファミリー歯科では国際インプラント学会認定医・指導医、日本口腔インプラント学会認定医の李院長が直接手術を執刀しています。

これまでのインプラントキャリアは20年以上におよび、埋入本数は7,000本以上にも上ります。安心してご相談、ご依頼ください。

特徴5.明朗会計!

明朗会計!「痛み」とともに気になるのはその「価格」ではないでしょうか?
インプラントは自費診療にあたるため、保険適用外となってしまいます。とは言え、歯科医院によって大きな値段の差があると思ったことはありませんか?

一般的に呼ばれる、「インプラント」とは

1.インプラント(人工歯根) 
2.アバットメント(人工支台)
3.上部構造(セラミックなどの義歯)

の3点セットで成り立っています。

それに必要に応じて歯周病治療や骨の造成、麻酔や仮歯の料金が追加されることで手術代金が算出されます。

ファミリー歯科では

1.インプラント 25万円(税抜)
2.アバットメント 3万円(税抜)
3.上部構造 10〜13万円(税抜) (*使用素材によって変動)


と、明確に決められています。
よくある「インプラント1本10万円?」などの激安広告は、この一部だけを表現していたり、信頼性のある材料を使っていない可能性もあるのでお気を付けください。
ファミリー歯科ではデンタルローンもご用意していますので、分割でのお支払いも可能です。まずは気軽にご相談ください。

特徴6.安心の10年保証

安心の10年保証近年、インプラントに関する様々なトラブルが報告されており、患者さまに不安に思わせてしまうこともあるかも知れません。
当院では緻密な治療計画や最新のシミュレーションシステム、設備を活用することでトラブルを最小限に抑えるよう最善を尽くしています。

そして、さらに患者さまに安心していただけるように、インプラントには10年の保証、上部構造には5年の保証を無償でおつけしています。
これは私たちの治療技術への自信の表れです。

特徴7.患者さまのQOL(生活の質)向上へのこだわり

患者さまのQOL(生活の質)向上へのこだわり従来のインプラントでは抜歯から骨の回復まで2~3ヶ月待つ必要があります。
その間は仮歯や差し歯、入れ歯、あるいは無歯で過ごさざるを得ない可能性もあります。

食事の際の不便さもありながら、思いっきり歯を出して笑えないなど、著しく患者様のQOLをさげてしまう治療法ではないかと私たちは思います。

ワンデイインプラントでは、手術のその日には仮歯で普通に食事をとることが出来るようになります。
朝、全歯欠損(上下全て入れ歯)でお越しになった方が、夕方にはインプラントを埋入して帰宅し、夜には自分の歯のように食事を摂ることが出来るようになります。