茨城でインプラントならファミリー歯科 つくば予防インプラントセンター

Tel:029-843-6480

予防歯科

ファミリー歯科の予防歯科

予防歯科というと、う蝕や歯周病などの病気の発生予防だけが目的だと考えられがちですが、最近の予防歯科は、単に病気にならないようにするというだけでなく、病気の進行に応じた処置も含め、全体的に健康度を増進するということが目的となっています。

つまり、病気の各段階から健康レベルに戻そうとするすべての行為を指します。

唾液検査

唾液検査を行うことであなたの本当のむし歯の原因がわかります。その原因にあった、確実な治療法を提案することができます。

むし歯の原因は主に次の3つです

唾液検査(1)あなたのむし歯の数
(2)あなたの食事の習慣
(3)あなたの歯を守る力

これらの要因を唾液で検査するのが唾液検査なのです。


原因が違えば、予防法も違います。

むし歯の原因の組み合せは人それぞれ。毎日歯磨きをしていてもむし歯になる人とならない人がいるのはその為です。

唾液検査の流れ

唾液検査のステップ1

イスにリラックスして腰掛けた状態で、味のついていないガムをかみながら、静かに唾液を出します。(5分間)

唾液検査のステップ2

唾液検査あなたの唾液の量を量ります。
唾液が多く出ると
(1)口の中の食べ物を早く洗い流します。
(2)歯の質を強くします。
(3)抗菌作用がはたらきます。


唾液検査のステップ3

あなたの唾液の中和力を調べ成ます。
食後の、歯がとけやすい環境からどれくらい早く通常の状態に戻るのかがわかります。 (検査用紙が5分後に何色になっているか調べます。)

唾液検査のステップ4

あなたのむし歯の菌の数を調べます。
検査棒を舌にあて、唾液からむし歯菌を検出し、どんな菌が 多いのかを調べます。

唾液検査を受けた後に

唾液検査あなたが実行しやすい、効果的な虫歯の予防法を提案します。
もし、今あなたが虫歯になりやすかったとしても、これから先虫歯にならない可能性を右のグラフのように大幅に高める事ができます。

まず、全身の健康の第一歩として、出来ることから一緒に始めましょう!