029-843-6480
求人情報

茨城でインプラントならファミリー歯科。常磐線荒川沖駅から徒歩10分。

Tel:029-843-6480 無料のご相談はこちら

インビザラインの失敗につながる主な原因と成功の秘訣を解説

目立たないマウスピース型の矯正装置である「インビザライン」は、実に多くの方から選択されています。ですが、中にはインビザラインを用いた矯正治療に失敗してしまった方もいます。その原因として考えられることや矯正治療を成功させるための秘訣についてご紹介します。

インビザラインの失敗につながる主な原因

インビザラインの治療を失敗してしまう原因はいくつかあります。
ここでは代表的な原因を4つご紹介します。

装着時間が不足した

インビザラインは、取り外しが可能なマウスピース型の矯正装置なのですが、外している時間が長いと期待しているような矯正効果が得られません。
基本的に1日20時間以上装着するのが基本です。邪魔で気になるからといって頻繁に取り外さないように注意しましょう。
基本的に常に装着するものとして考え、外す場合は一時的として考える必要があります。食事をする際に取り外し、そのまま忘れてしまう方もいるので注意が必要です。基本的に食事や歯磨きの時以外は装着するようにしてください。

矯正中に虫歯・歯周病が発症した

調整中に歯が虫歯や歯周病になってしまった場合、先にそれらの治療に専念しなければなりません。どの程度虫歯や歯周病が進行しているかによっても変わりますが、症状によっては結果的に治療期間が延びてしまうことになります。

マウスピースの交換期間を守らなかった

インビザラインは、一度作ったマウスピースをずっと使い続けるのではなく、歯が動くのに合わせて新しいものに交換しなければなりません。この交換時期が適切でない場合、計画通りに矯正が進まず、治療が失敗してしまう可能性があります。

治療計画が不適切だった

そもそも最初に立てていた治療計画が不適切だった可能性もゼロではありません。治療計画を立てるためには事前に丁寧な検査を行い、専門的な知識を持って計画を立てる必要があります。
重要なのは、インビザラインの治療において実績のある医師に相談することです。信頼できる歯科医師のもとで治療計画を立てましょう。

インビザラインを成功させる秘訣

インビザラインを成功させるためには、いくつかのポイントがあります。
以下の3つのポイントに注目してみてください。

経験・実績が豊富な医師・医院で治療を受ける

矯正治療には専門的な知識が求められます。そのため、実績が豊富で信頼できる医師・医院を選択することが欠かせません。まずはカウンセリングから足を運んでみて、信頼できるかどうか見極めてみましょう。

自身で注意事項を守るよう意識する

インビザラインの失敗につながる虫歯や歯周病を避けるためには、自分自身で丁寧に歯磨きをするなど、注意しなければならないことがあります。また、定期的に歯科医院に通い、適切なタイミングでマウスピースを交換することも重要です。

違和感がある場合すぐに医師に相談する

何か違和感や不具合がある場合は、放置するのではなく早急に矯正治療を受けている医師に相談してみたほうが良いです。痛みや腫れなどのトラブルがある場合、ケースによっては一時的に治療を中断しなければならないこともあります。無理をするのは良くないので相談してみてください。

治療が失敗する原因を知り対策を講じることが重要

インビザラインの治療が失敗してしまう代表的な原因や、成功させるための秘訣についてご紹介しました。治療には時間がかかるものなので、その間、虫歯や歯周病などにならないよう自分自身でも注意していかなければなりません。
特にインビザラインの治療が始まってしばらくすると、お手入れがおろそかになってしまうことがあるので注意してみてください。わからないことや不安なこと、違和感などがあれば遠慮せず医師に相談してみるのがおすすめです。